トコタンキング決定戦2022【ボートレース常滑】

トコタンキング決定戦

水面よりも虹かけあがり響き渡る空

平本、瓜生をはじめ、豪華メンバーが再び集結!

3月末に幕を閉じた68周年の熱戦も冷めやらぬ当地水面で、再び豪華メンバーが集結し、「開設69周年記念競走 G1トコタンキング決定戦」が6月2日から6日間にわたり開催される。今回も盛り上がること間違いなしだが、いつも以上にファンの注目を浴びる戦いとなる。それは、4カ月後に迫ったSG第69回ボートレースダービーの前哨戦という意味合いもあるからだ。

そんなシリーズの主役を務めるのは地元の平本真之(愛知)。今回は地元の大スター・池田浩二が2月のG1優勝戦フライングのペナルティーのため不在。それだけに平本にかかる期待はかなり大きい。その平本と今大会の相性はすこぶる良い。2015年3月の61周年Vを含め、近況は4連続優出中で通算は7優出のすごさ。8大会ぶり2度目のVへ、気合を全集中させる。

相性といえば昨年のグランプリ覇者・瓜生正義(福岡)も負けてはいない。前回は準Vで、1998年第45回大会の覇者でもある。今回も天才と言われるスーパーテクニックでファンを魅了する。そして、今年前半の勢いなら馬場貴也(滋賀)だ。G1戦4優出2Vに加え、3月の地元・びわこG2でもVを飾っている。持ち味の高速ターンで当大会初制覇を狙う。

他にも吉川元浩(兵庫)、井口佳典(三重)、茅原悠紀(岡山)、中島孝平(福井)らのグランプリタイトルホルダーに加え、前本泰和(広島)、今垣光太郎(福井)、山口剛(広島)、深谷知博(静岡)らの実力者も当然V争いに顔を出すはず。

若手では上條暢嵩(大阪)、山田祐也(徳島)、羽野直也(福岡)、仲谷颯仁(福岡)に注目したい。

平本以外の地元軍団にもV候補がずらり。柳沢一(愛知)、赤岩善生(愛知)、磯部誠(愛知)らが勝手知った水面で躍動するシーンは当然ある。

なお、今回も初日、2日目の第12レースでドリーム戦が行われるが、そのメンバーが発表されている。初日が1枠・平本、2枠・吉川、3枠・馬場、4枠・茅原、5枠・佐藤翼(埼玉)、6枠・羽野。2日目が1枠・瓜生、2枠・前本、3枠・中島、4枠・井口、5枠・深谷、6枠・磯部だ。

注目レーサー

磯部誠選手で師匠・池田の分まで大暴れだ!

磯部が2月の当地G1東海地区選でエース8号機を味方に2度目のG1優勝を飾ったのはまだ記憶に新しいところ。その時の決まり手は「恵まれ」。大きな支持を集めていた地元の大スター・池田浩二がインから先行したが、無念のフライングコールで2着を走っていた磯部が繰り上がりで優勝を飾ったのである。その時の優勝インタビューで「うれしいけど何か複雑ですね」と何とも言えない表情を見せていた。このフライングのペナルティーで池田はフライング休み明けの5月から半年間、G1、G2を走れなくなったのだ。

地元のG1を走れない池田の悔しさは、磯部には痛いほどわかる。それだけに今回の磯部は師匠の思いも背負い、大仕事をやってのけそうな予感!

出場レーサーへ応援コメントしよう

出場レーサー全員集合!届け、私の応援コメント

豪華メンバーがとこなめ水面に大集合!全出場選手を当地&全国成績とともに紹介します!

さらに、Twitterでの応援企画も実施!ふるってご応募ください!

Twitterでボートレースとこなめ公式アカウントをフォローし、推しレーサーへの応援メッセージを投稿しよう!

いただいた方の中から抽選で開設69周年記念競走GⅠトコタンキング決定戦オリジナルQUOカードが50名様に当たります!

あなたの声援でとこなめ周年を盛り上げよう!

応募締切6/6までとなりますので、専用ページから好きな選手を選択してツイートしよう!

開設69周年記念競走G1トコタンキング決定戦(2022)|ボートレースとこなめ
2022年6月2日から7日までボートレースとこなめで&...

イベント情報

【トコタンカード配布】
入場者先着500名様に現金2,000円が当たるトコタンカードを配布します。

【トコタンシートS席入場サービス】
トコタンシートS席入場者32名に、常滑周年クオカード(一部選手のサイン入り)が当たる三角くじカードをS席受付前で配布いたします。
当たりくじカードが出ましたら、その場でクオカードと交換いたします。

【トークショー】
6/4はバレーボール女子元日本代表大山加奈と狩野舞子によるトークショー
6/5はオートレース森且行選手によるトークショー及び抽選撮影会

口コミ