日本モーターボート選手会会長杯2022【ボートレース下関】

日本モーターボート選手会会長杯

ミッドナイトボートレース第2戦

ミッドナイトレースは今年も開催!ボートレース下関では第2戦が開催されます。

最終レース舟券発売締切が「21:54」です!

最強B級の吉田と重成が激突!

ナイター巧者で実績も上位の吉田と重成が中心。長田と前沢の東京コンビに、本格化の兆しがある関と新開、水面巧者の出畑、濱崎、和田らが迫る。前野と武重は地元で奮起へ。

月またぎの7日間開催で行われるミッドナイトレース。全国から近況好調者やナイター巧者、そして水面巧者が集結する豪華シリーズだ。

吉田拡郎(岡山)と重成一人(香川)は現在B級の格付けだが、実績面は周知の通り。重成は出走回数不足でA1級復帰は来年1月以降となるが、吉田とともに高勝率をマークする近況が頼もしい。また、吉田も重成もナイター開催の通算勝率は7点超えで、優勝数も2桁に乗せているナイター巧者だ。両者のハイレベルな優勝争いから目が離せない。

長田頼宗(東京)もナイター実績が優秀で、優勝12回は吉田と並んで今節のトップタイだ。同じ東京支部の前沢丈史(東京)も、ナイター開催は9度の優勝歴を持つ。海響ドリームナイターも2連続優出中で前々回Vと好相性だ。当地実績も近況リズムも良いのが、前回優出した関浩哉(群馬)と新開航(福岡)の若手コンビ。関は4月の蒲郡G1で優出し、続く芦屋では今年2回目の優勝と上り調子。一方の新開は、1月の戸田ルーキーシリーズを制して勢いづくと、4月の唐津まで毎月優勝を重ねる好調ぶり。どこまで優勝数を伸ばすのか今後も要注目だ。

ほかでは、海響ドリームナイターは3優出1Vと好実績の出畑孝典(福岡)、同じく5戦して優出3回と相性の良い濱崎直矢(埼玉)や、当地で2連続優出中の和田兼輔(兵庫)、前回優出の鈴木博(埼玉)と安田政彦(兵庫)のベテランコンビが追撃態勢へ。坂口周(三重)、森永淳(佐賀)、前野竜一(山口)、武重雄介(山口)らも上位を外さない。

ミッドナイトボートレース特設サイト(2022)|ボートレース下関
ボートレース下関で開催する「ミッドナイト...

ミッドナイトキャッシュバック

ボートレース下関電話投票キャンペーン総額250万円をキャッシュバック!

今回の対象レースの第10レースから第12レースで購入された総額から1000円を1口として、抽選で現金10万円などをプレゼント!

その他にも!

皆勤ボーナスとして、対象レースを毎日1000円以上購入された方の中から抽選で5000円を100名様にプレゼント

参加ボーナスもあり、購入総額が1000円以上の方を対象に抽選でコラボクオカードを240名様にプレゼント

詳細や応募はキャンペーンページをご覧ください

ミッドナイトボートレース | ボートレース下関
ミッドナイトボートレース 日本モーターボート選手会 会長杯 夜の成熟を打ち破るのは、熱き鼓動。

口コミ

タイトルとURLをコピーしました