宮島チャンピオンカップ2023【ボートレース宮島】

宮島チャンピオンカップ

男の力ぁ、みしてみんさいッ

池田と馬場がドリーム発進で激戦主導!西島軸に地元勢が迎撃態勢整える!

23年度、ボートレース宮島で開催される4月「GⅠ宮島チャンピオンカップ」→24年2月「GⅠ中国地区選手権」→3月「GⅡ宮島MB大賞」と続くビッグレース第1弾は参加選手のSGタイトル獲得数51個の強豪軍団が優勝賞金1100万円(日本財団会長賞100万円を含む)を懸け激突する。

今大会最多のSGタイトルV10の航跡を誇る池田浩二が1月常滑の正月戦でV発進を決め近況リズムも充実一途に16年「開設62周年」以来の大会V2を狙う。

SGタイトルV3の馬場貴也は22年獲得賞金争い1位で大村「SGグランプリ」に臨んだが、頂上決戦で白井英治に「グランプリ」Vを奪われ賞金争いも2位に終わった。

雪辱を期す23年のVロードを2月住之江「GⅠ近畿地区選手権」優勝でスタートさせた馬場。

前回大会3着に敗れた馬場の奮起駆けが当地4度目の優勝で大会初制覇を狙う。

02年宮島「SGグランドチャンピオン」は2着と惜敗の当地V2・濱野谷憲吾や09年「開設55周年」10年「開設56周年」と大会連覇の吉川元浩、15年宮島「SGグランドチャンピオン」4着の中島孝平に2月児島「GⅠ中国地区選主権」優勝の茅原悠紀らも近況好走を続け大会V争いの一角を狙う。

00年7月当地開催の「オーシャンカップ」を含めSGタイトルV7の今大会最古参で大会V2の西島義則や、03年「モーターボート大賞」を含め19年大会で当地GⅠ2度目のVゴールを駆け抜けたSGタイトルV3の辻栄蔵に前回大会でGⅠ初優勝の船岡洋一郎らに続く麻生慎介、大上卓人、下寺秀和、高橋竜矢らの赤ヘル水軍が地元GⅠタイトル死守を視野に知り尽くした大時計と最大干満差4㍍の競走水面で調整も的確に遠征陣の迎撃を狙う。

ルーキーシリーズで結果を出しスリット→コーナーの攻め口も鋭さを増し特別戦線でも大暴れしている羽野直也や深谷知博、磯部誠、菅章哉らが旋回時で見せる体重移動もシャープな全速戦は要警戒存在となりそうだ。

開設69周年記念GⅠ宮島チャンピオンカップ│ボートレース宮島
開設69周年記念GⅠ宮島チャンピオンカップの特設サイトです。

お楽しみ大抽選会

豪華賞品が当たる抽選会を開催します。

4/9に1階モンタステージにて開始!

参加条件は指定の金額の舟券購入が必要となります。

【プレミアムコース】
掃除機・空気清浄機・トースターなど豪華家電が当たる!
当日の宮島本場レース(GⅠ宮島チャンピオンカップ開設69周年記念)未確定舟券(キャッシュレスレシート含む)5,000円分で1回抽選

【スタンダートコース】
商品券やお食事券などが当たる!
当日の宮島本場レース(GⅠ宮島チャンピオンカップ開設69周年記念)未確定舟券(キャッシュレスレシート含む)3,000円分で1回抽選

口コミ

タイトルとURLをコピーしました