イースタンヤング2022【ボートレース津】

イースタンヤング

次世代スターの競演

大阪勢VS愛知勢の構図、永井も格上の存在!地元勢も譲れない。

イースタン地区の30歳未満選手で覇を競う今大会。この世代でも最強支部として存在感を示すのが、総勢7人を擁する大阪勢だ。

上條暢嵩(大阪)は2019年4月下関でG1初Vに、3月大村クラシックでSG初優出と、トップ戦線でも頭角を現すヤングの1人。今回は2連覇中の大得意水面で、大会初Vを狙う。

選考期間内のルーキーシリーズでV4の小池修平(大阪)、1月児島ルーキーシリーズで優勝した上田龍星(大阪)も最強支部のイズムを継承する。

野中一平(愛知)、中村泰平(愛知)、吉田裕平(愛知)、黒野元基(愛知)、前田篤哉(愛知)と 今節最多のA1ランカーがそろうのは愛知勢。実力面でも大阪勢に引けを取らない。

またヤングダービーの優先出場権が今大会の優勝者には与えられる。今年の舞台・多摩川が地元である東京勢は、G1V2の永井彪也(東京)が世代のエース。昨年5月平和島周年Vの栗城匠(東京)、2019年最優秀新人の宮之原輝紀(東京)も、9月多摩川での活躍が期待される。

ヤングダービーV実績が輝く関浩哉(群馬)も、前回優勝の当地で力走する。

地元の豊田健士郎(三重)、吉川貴仁(三重)、高田ひかる(三重)もV奪取と行きたい。

GⅢ第9回イースタンヤング 特設サイト(2022)|ボートレース津
2022年6月12日(日)~17日(金)にボートレース&#27941...

電投王決定戦

テレボート会員様のうち、津ポイント倶楽部にもご入会の方を対象とした電投キャンペーンを実施!

「GⅢ第9回イースタンヤング」の開催期間中、電話投票にて購入いただいた方を対象に購入金額に応じて現金やポイントをプレゼント!ぜひご応募ください。

津ポイント倶楽部ポイントアップキャンペーン実施!

節間、予選の第7レース、第11レース、ドリーム戦、準優勝戦、特別選抜A、B戦はポイント3倍!

さらに、優勝戦はポイント5倍!

津ポイント倶楽部新規入会キャンペーン実施!

5/27~6/17の間に新規入会し、イースタンヤングにおいて節間500円以上電話投票で購入された方にもれなく1000ポイントプレゼント!

津ポイント倶楽部

口コミ