オールジャパン竹島特別2021について【ボートレース蒲郡】

オールジャパン竹島特別

竹島に勝龍あらわる。

2021年のボートレース蒲郡は、とっても熱い夏になりそうです。6月3日からは66周年記念が開幕。2カ月後の8月24日からはSGボートレースメモリアルが幕を開けます。

メモリアル出場が決まった遠征勢にとっては、モーターやプロペラ、スタート勘など、水面特徴を掴むのに絶好のチャンス。対する愛知勢は地元で行われるGⅠ戦で気持ちが高まることは必至です。

今節はSG覇者が20名、G1覇者が11名、初のG1タイトルに燃えているのが17名の豪華ラインアップです。

SGタイトルホルダー20人

今春のクラシックを制してSG9冠の石野貴之を筆頭にドリーム組は 毒島誠がSG7V、湯川浩司が4V、白井英治と平本真之は2V、茅原悠紀が1Vです。

濱野谷憲吾はSGで4V、直近は4月大村のG1ダイヤモンドカップで優勝。48歳の年男を迎えましたが、22度目のG1Vを決めて健在をアピールしました。

SG3Vは 原田幸哉、魚谷智之、田村隆信の3選手。原田は愛知支部の時に2003年、2004年と続けてSG銀メダルとあと一歩のところで栄冠を逃しています。蒲郡のG1以上で勝つことを目標の一つに掲げているだけに、毎回、気持ちの入った走りを魅せてくれます。魚谷は2007年の当地SGメモリアルチャンプ。田村は2019年の64周年で勝利しています。

2010年の住之江SGグランプリを含むSG2勝の 中島孝平は、3月の浜名湖G1周年を制して復活ムード。3年振りのSGグランプリ出場へ好発進を決めています。

昨年SGウイナーの仲間入りを果たしたのが、 徳増秀樹、深谷知博の静岡コンビ。徳増はSG54度目の挑戦でグランドチャンピオンVの栄冠に輝きました。深谷は大村SGダービーと浜名湖G1周年でV。東海地区の最優秀選手に選ばれました。

一昨年のSGグランドチャンピオンを制したのが 柳沢一。蒲郡がメモリアルに5度も推薦しているように期待と信頼は厚いものがあります。今年に入って江戸川、浜名湖、三国、大村と全国各地でG1優出。リズムの良さはピカイチです。

地元と言えば、 赤岩善生、仲口博崇も黙ってはいません。4月に通算100Vを決めた赤岩は、当地で24Vと蒲郡最強男として名を刻んでいます。 仲口は4期前にA2級へ陥落してしまいましたが、すぐさま返り咲き、その後は安定したアベレージを残しています。3年振りの当地G1戦に照準を合わせてくるでしょう。

蒲郡SGでVの美酒を味わっているのが 守田俊介と佐々木康幸。守田は2018年のSGダービーをイン逃げ、2009年の54周年記念をまくり差しで制覇しています。佐々木は2011年のSGオーシャンカップでまくり差しV。スタート攻勢は不気味な存在です。

他にも 石田政吾、山口剛らがSG覇者としての貫禄を示します。

G1タイトルホルダー11人

飛ぶ鳥を落とす勢いなのが丸野一樹。2019年8月にびわこG1周年で優勝してからは、瞬く間にGⅠでのVを積み上げました。現在のボート界で「ネクストSG初制覇」の筆頭に挙がっています。勢いだけでなく、ターンの破壊力は屈指です。

2017年に蒲郡のG1ヤングダービーを制したのが 中田竜太。今年は3月の住之江、若松の両G1周年で2着と気を吐き、上昇気流に乗せています。

すっかりSG・G1のレギュラー枠を勝ち取ったのが 磯部誠。前期は前々期と比較して勝率こそ1点近く落としてしまいましたが、得たノウハウは計り知れません。これまでも蒲郡のG1戦は2優出と健闘して来ましたが、力を身に付けた今なら優勝も現実味を帯びます。

G1制覇から3年が経った 羽野直也と仲谷颯仁。早くから頭角を現したため、周囲の期待ほど大活躍をしていない印象を持つかもしれませんが、両者ともまだ26歳であることを考えれば、十分とも言えます。キレのあるコーナー戦で2度目のG1Vを目指します。
 他にもG1で7勝し、蒲郡は58周年を優勝している大ベテラン 川崎智幸を始め、一宮稔弘、森永淳、大峯豊、金子拓矢、岡村仁らもG1を勝つ方法を知っているだけに侮れない存在です。

G1初制覇を狙う17人

G1初Vを成し遂げるためには、優勝戦へ駒を進めることが必須です。ここではファイナリストに名を連ねた数の多い順に紹介いたします。

15優出は 杉山正樹。G1での優出2着が3回、2013年の平和島G1周年では1号艇に乗ったこともありましたが、5着とあと一歩のところで涙をのんできました。蒲郡は昨年の7、8月に連続V。SGチャレンジカップも予選を突破しました。3月の一般戦ではフライングをしてしまいましたが、当地でのエンジン出しは手の内に入れています。

6優出は 岩瀬裕亮。これまで6回の内5回が準優2着での進出と傾向がハッキリしています。G1を獲るためには、準優を1着で勝ち上がることが求められます。昨年は年間8Vを飾り、今年はSGクラシックで準優3着を経験。成長のベクトルは上を向いています。

3優出の椎名豊はその内2つが当地で行われた2017年のG1ヤングダービーと昨年の65周年。相性は良好なだけに軽視は禁物です。

2優出は 山崎裕司、岡祐臣、河村了、大池佑来、豊田健士郎の5選手。G1制覇には届いていない河村ですが、昨年は5月の丸亀モーターボート大賞でG2Vをゲット。2号艇でしたが、前付け艇を入れて4カドに持ち出し、コンマ05を決めてまくり切りました。今度は地元での勲章を狙います。豊田は2019年のG1ヤングダービーと4月の津G1周年で優出するだけでなく、しっかりと舟券に絡んでいます。好モーターのアシストがあれば大仕事をこなしても不思議ではありません。

優出歴があるのが 古結宏、長岡良也、近江翔吾の3選手。近江は2015年に出力低減モーターに切り替わってからの蒲郡コースレコード(1分45秒0)を持っています。また2019年9月には得点率トップ通過から優勝も果たしているだけに、伏兵以上のマークが必要です。

最後に 秋元哲、北山康介、竹田和哉、黒野元基、前田篤哉らも一般戦では常に優勝候補にノミネートされる面々。G1は毎レースが一般戦の優勝戦以上と言われるだけに予選突破は容易ではありませんが、何とかクリアして今後への自信を深めたいところです。

電話投票会員様へ日頃のご愛顧に感謝を込めて

総額6,000万円!

勝ガマキャッシュバックキャンペーン

登録は簡単!以下のボタンからフォームに進んで必要内容を登録するだけ!
テレボート会員様なら⼀定の購⼊で、誰でも当選のチャンス!
eじゃんカード会員様には開幕メールをお送りします!

【節間100万円以上投票で10万円キャッシュバック抽選】
節間中にボートレース蒲郡のレースに合計100万円以上投票いただいた方の中から、
抽選で、賞金10万円をキャッシュバック致します。
※該当者がいない場合はキャリーオーバーを実施。

【誰でもチャンス抽選プレゼント】
節間中にボートレース蒲郡のレースご投票500円を一口に、抽選で賞金1,000円をキャッシュバック致します。

【続けて購⼊抽選プレゼント】
ボートレース蒲郡のレースを2節続けて500円以上投票いただいた方の中から抽選で賞金2,000円をキャッシュバック致します。

スペシャルキャンペーン

BIGレースキャンペーン・緊急企画・勝ガマLINEキャンペーンを実施!
ボートレース蒲郡公式LINEではLINE連携をした方を対象にキャッシュバック&プレゼントキャンペーンを実施!
今すぐ友だち追加をして連携しよう!

ーBIGレースキャンペーンー
【特別レース】
GⅠ6月3日~開催SG 8月24日~開催GⅢAL 10月30日~開催

【節間100万円以上投票で10万円キャッシュバック抽選】
節間中にボートレース蒲郡のレースに合計100万円以上投票いただいた方の中から、
抽選で、賞金10万円をキャッシュバック致します。
※該当者がいない場合はキャリーオーバーを実施。

【節間50万円以上投票で5万円キャッシュバック抽選】
節間中にボートレース蒲郡のレースに合計50万円以上投票いただいた方の中から、
抽選で、賞金5万円をキャッシュバック致します。
※該当者がいない場合はキャリーオーバーを実施。

【誰でもチャンス抽選プレゼント】
節間中にボートレース蒲郡のレースご投票500円を一口に、抽選で賞金1,000円をキャッシュバック致します。

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

抽選で100名様にG1周年記念オリジナルクオカードをプレゼント

ボートレース蒲郡の公式Twitterをフォローして対象のツイートをリツイートで応募完了

口コミ